HOME

信頼できるマンション工事業者は管理会社まかせでは見つからない?

マンションの管理組合では、修繕計画を管理会社に任せているマンションが多くあります。
しかし、修繕工事を実施する時は、マンションの管理会社におまかせは実はとっても危険です。
なぜなら、月々の管理料は低く抑えながら、数年に一度の数百万、数千万かかる修繕工事の時に、大きく儲けようとする管理会社が多いからです。
それは、修繕工事の請負金額を割増にして、管理組合の知らないところで、管理会社にキックバックがされる方法で行われます。
修繕工事代金が高くなっても、管理会社は、修繕積立金や管理費の値上げを管理組合に提案すればいいので、管理会社にとって困ることはないのです。
そこで、信頼できる専門業者へ依頼する時は、管理会社任せにしないで、いくつかの工事業者から見積もりをとって比較してみることがおすすめです。
インターネットで検索すると、低い価格を宣伝文句にする専門業者が数多く見つかりますが、工事金額が低くても、手抜き工事をされてたら全く意味がありません。
そこで、専門業者に依頼する時は、近くのマンションの修繕工事の実績がある業者から選ぶことがおすすめです。
そのような専門業者は、悪い噂がたってしまうと、その地域からの売上が見込めなくなり、受ける打撃が深刻なので、不正な工事を行いにくいからです。
面倒がらずに、専門業者からの見積もりを集めて、コンペ形式で決めることが、信頼できる工事業者を選ぶコツです。

建物を良好な状態に保つためのマンション工事

基礎工事がしっかりと行われているマンションは、建築後50年以上経過しても快適に暮らせるのが魅力です。しかし定期的な修繕工事を実施していない建物は、築20年程度でもコンクリートに亀裂が入るなどの不具合が見つかるようになります。そのようなトラブルを未然に回避するためには、建物の点検と修繕工事を定期的に専門業者へ依頼することが重要です。まず最初にコンサルタントに建物の点検を依頼した後で、予算も含めてマンションの修繕工事の計画を具体化するのがポイントです。中立的な立場で助言をしてくれるコンサルタントを活用して、これまでの実績を参考にして発注先を選ぶのが理想的です。不具合が見つかった個所をすべて修理したうえで、マンションの老朽化を防ぐためのメンテナンスを実施するのが賢い方法です。特に分譲マンションの場合には、建物が古くなっても売却が円滑に行えるように、10年に1回の割合で修繕工事を行う必要があります。そして耐震診断も行って必要な補強工事を実施すると、古いマンションでも資産価値が大幅にアップします。建物内部のリフォームにも対応した業者を選ぶと、居住者のニーズに合った設備の更新も臨機応変に行えるようになります。

マンション工事をするなら業者に依頼してみよう

いくらマンションを新築で購入したからといっても、避けられないのがマンションの修繕工事です。マンションは定期的に修繕工事を行わないと安全性に不安面が出てきたり、劣化が現れたりして危険性が出てきたりするので、必ず一定期間で修繕工事を行いましょう。
マンションの修繕工事をするなら専門業者へ依頼して、マンションの隅々まで修繕工事をしてもらいましょう。
マンションの修繕工事は費用が高いと思われがちですが、専門業者に相談すれば予算内で修繕工事が行えたり、技術力がある業者に修繕工事を頼めば建物が劣化していくのを防げたりするので、翌年以降に行う修繕工事が簡略化できたり、大規模修繕工事をしなければならない時でも必要最低限の施工で済んでしまう可能性もあります。
マンション修繕工事は、外壁工事や塗装工事、防水工事や建具、金物工事、設備工事など、多岐に渡ります。専門業者ならば、これらの修繕工事を一手に引き受けてくれて、施工は完璧に施してくれますので安心して工事を頼むことができます。
マンションを買ったら避けられないマンションの修繕工事は、専門業者に相談して工事をしてもらいましょう。定期的に修繕工事を行ってもらうためにも、マンションを購入する前後には修繕工事専門業者に連絡をしておくことをおすすめします。

headline

マンション工事の施工内容と発注のポイント

建物の築年数や管理状況に合わせて施工プランを考えるのが、マンション修繕工事を実施する場合のポイントです。調査から作業まで専門業者へ依頼することも重要ですが、その前に管理組合で話し合って発注先を決…

≫more

ミニチュアの家を観察

賃貸経営者が望んでいるマンション工事の概要

賃貸マンションを経営している人は、保有している物件を常に満室状態にすることを希望しています。しかし建物が古くなると退去する人も多くなり、満室経営の実現が更に難しくなります。ところがマンションの修…

≫more

資材置き場

入居者が気にする修繕マンション工事

マンションへ入居する方が、間取り、築年数、内装など様々と気にすることがあると思います。特にマンションの場合、前の入居者がいるところに、新たに入ってきます。そのため必ず修繕工事が必要になります。そ…

≫more

夜間工事

正しいマンション工事で不動産価値をキープしよう

マンションを所有している方は、定期的なマンションの修繕工事が必要であることを忘れず、留意しておく必要があります。大事なマンションの修繕工事は、きちんとした専門業者へ依頼しましょう。せっか…

≫more

危険な作業